だいどこやまなか & 神雷しんらい(広島)

【店舗紹介】 木津市場横のグルメゾーンのカジュアルスタイルの店です。コの字カウンターでお客様との距離感も近いので、ライブ感溢れる料理とともに、お気軽に日本酒をお楽しみください。 【蔵元紹介】 広島県の山間部で300年の歴史を誇る酒蔵「神雷(シンライ)」。標高が高いため、夏涼しく、冬寒いという他の広島の蔵とは一線を画す気候の中で、穏やかで味わい深い酒を醸しています。最近は洗練さも加わってファンが着実に増えています。絵心のある蔵元は毎年蔵人全員の絵を描き、チームワーク抜群で酒造りに臨んでいます。神雷は「信頼」という意味も込められています。

住所
浪速区敷津東2-2-1なんば木津市場場内
⇒Googleマップで見る
電話番号
06-6636-3659
開催時間
10:30〜20:30(L.O.)
収容人数
着席10名/立食25名/合計35名
付きだし
和牛すじコンと大根の炊いたん

和牛すじコンと大根の炊いたん

料金
500円
webサイト
http://yamanaka-sake.jp/daidoko/
サービス酒

神雷 純米白ラベル 八反錦 広島

参加蔵元氏名(役職)
三輪裕治(社長兼杜氏)
写真
5